塾講師 家庭教師 バイト 体験談

塾講師・家庭教師のバイト体験談|個人指導塾はめちゃめちゃ楽なバイトです

大学入学直後の一年時に、個人指導塾でアルバイトをしました。

 

授業は基本的に全てを任されます。
個人指導ですので、生徒の状況に応じて対応していく感じです。

 

学校の授業を補足することもあれば、定期テスト対策に充てることもあります。
もちろん受験対策ということもありますから、その辺は柔軟に対処します。

 

塾のテキストを使ったり、生徒の教科書を使ったりと、
なんとかなるものです。

 

正直言えば、大学生のアルバイトに任される学習レベルですから、
大したことは教えていない、と言えるかもしれません。

 

最大のメリットは「授業が滅茶苦茶に楽だ」ということ。
働いている気がしないレベルです。

 

生徒の集中力が途切れたら雑談すればいいし、
生徒とは友達のような関係になります。

 

もちろん教えた内容を生徒が理解してくれると嬉しいです。

 

一方のデメリットは、給料の出ない仕事が多いこと。
給料は授業一回でいくらという決まりになっています。
それ以外は一切出ません。

 

でも、授業をするには予習が不可欠ですし、
生徒の授業内容についてレポートを書かなければいけないし、
とにかくバイト代の出ない仕事がいっぱいあるんです。

 

それをどうとらえるかが
塾講師を続けられるかどうかの最大のポイントになると思います。

 

仕事内容に関しては、それなりの大学に入っていれば一定の学力があるでしょうから、
教える時に困ることはないと思います。

 

そもそもそういうレベルの人でなければ雇ってもらえないでしょうし・・・。

 

私は、家で予習する時間も含めて時給を考えてしまう性格なので、
仕事をしていくうちに、時給への魅力を感じなくなりました。

 

実際の時間を考えれば、コンビニでバイトした方が高いくらいですし、
コンビニなら服装や頭髪も自由ですから、その方がよいと思うようになり、
結局一年ほどで塾講師を辞めてしまいました。

 

塾講師のバイトを選んだのが時給の高さからだったので、
もし時給が魅力でこの仕事を考えている人がいたら、辞めた方がいいでしょう。
ただ、これほど楽な職業は他にはないと思います。